ん!頭おかしいんじゃない?プロ野球10球団からの誘いを断った男がいた!ミスターアマ野球・杉浦正則という男の人生

スポーツ

ん!頭おかしいんじゃない?プロ野球10球団からの誘いを断った男がいた!ミスターアマ野球・杉浦正則という男の人生
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

世の中ホントわからん!プロ野球選手になりたい人たくさんいるのに。。なぜ??

プロ10球団の誘いを頑なに断り
社会人野球にこだわり続け
ミスターアマチュア野球と言われた男がいた。

『杉浦正則』

彼がその男である。

なぜプロの誘いを断ってまで
社会人野球にこだわったのか?

そんな彼の人生っていったい!?


出典 http://im1-a.mbokimg.dena.ne.jp

オリンピックで見事メダルを獲得しました☆

1992年・バルセロナオリンピックで銅メダル
1996年・アトランタオリンピックで銀メダル

杉浦正則は主力投手として、メダル獲得に
大きく貢献した。

翌1997年の日本選手権を観戦した
当時、ニューヨーク・メッツの
ボビー・バレンタイン監督が

「来シーズンからメッツで投げて欲しい」と
獲得に乗り出したらしいが、杉浦選手は興味を示さず
社会人野球にとどまった。。

また、あるプロ球団からは、白紙の小切手を出され
いいだけの値段(契約金)を書いてくれとも言われたが
お断りしたのである。。

こんな経緯から『ミスターアマチュア野球』と
呼ばれるほどになったらしいですね。

私たちの目には入ってこなかった杉浦選手って、それほど凄い投手だったんですね(^_^;)

日本生命・若き頃の杉浦正則投手

でもでも、どうしてプロ球団の誘いを頑なに断り続けたの!?

当時、オリンピックにはプロ野球選手の
出場が認められておらず

オリンピックで日の丸を背負い
金メダルを獲得する事だけを
目標として来た杉浦選手は

「自分の信念」を貫き通し
拒み続けたんだそうですね。。

ここまでオリンピックの金メダルにこだわり続けた彼の生き様は素晴らしいですね!


Twitterからも熱いつぶやきが!

彼の残した、オリンピック通算勝利5勝は、未だにオリンピック記録として破られてはいません!

2000年のシドニーオリンピックから
一部プロ選手が参加しましたが

プロの選手を差し置いて、選手団の
キャプテンも努めましたね!

シドニーでは4位と、惜しくも
メダル獲得はならなかったものの
皆さんの記憶に残る『名選手』となりました。


杉浦正則・ミスターアマ野球

出典 http://amd.c.yimg.jp

息子さんにプロの夢を託したいところですが・・

人生二度あれば「今だったらプロに行くと思います」と
答えた杉浦正則さん。。

私も彼がプロのマウンドで投げる所を
本当に観てみたかったと思いました。

これは余談ですが、彼の息子さんは
野球をやらない!と・・・

残念でならないです(笑)

今後もアマチュア野球に携わって
多くの名選手を輩出してほしいですね☆


1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ