ステージ4の大腸がん告白!往年の名選手『大島康徳』の今

ニュース

ステージ4の大腸がん告白!往年の名選手『大島康徳』の今

中日ドラゴンズ・日本ハムファイターズで
活躍した往年の名選手、大島康徳氏が
ステージ4のガンである事を告白した。

私が子供の頃、あこがれていた名選手だけに
かなりショックを受けましたが

すでに手術も受けられ、現在抗がん剤の
治療を行っているらしい。


これまでのBIGLOBEから
アメーバブログにブログを移した大島氏は

「今まで通り、普段通り」のタイトルで
「実は大島、昨年10月下旬頃に
病気が発覚しました。病名は大腸がん
肝臓に転移がありステージは4です」

と告白した。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp



大島康徳

出典 http://www.mint-mall.net


大島康徳

出典 http://auctions.c.yimg.jp



大島康徳オフィシャルブログ「ズバリ!大島くん」Powered by Amebaより

実は今入院中です。
3回目の抗がん剤治療です。

初回の治療で高熱が続いた為
(あの時も熱があるだけで
体調は悪くなかったのですが)
大事をとって今回も
入院で治療して頂いてます。

体調に大きな変化はありません。


ガッツあふれるプレーで野球ファンを 魅了した大島康徳氏

ステージ4の大腸がんを告白したのですが
今後の治療に打ち勝って

ぜひ、ガンを克服して頂きたい!

少年時代からファンだった私も
完治をお祈りしています☆


大島康徳(おおしまやすのり)

1950年10月16日66歳

大分県出身

中日ドラゴンズ 内野手

日本ハムファイターズ 内野手

日本ハムファイターズ 監督

現在は野球解説者

大島康徳氏は高校生まで
野球経験がなかったそうで

中学生のころはバレーボールで
活躍しており、大分県選抜に
選ばれた経験もある。

相撲が強く、相撲部に助っ人として
いっていたこともあるというから驚き!

相撲の大会で大島康徳の活躍をみた
中津工業高校の野球部の小林監督が
野球部にスカウトしたのだそう。

小林監督のいる中津工業高校に進学した
大島康徳氏は、プロ野球選手によくある
4番打者にエースとして活躍しました。

ドラフト会議で中日ドラゴンズに
3位指名され入団。

強打者として活躍し、数多くの記録を残して
1994年に現役プロ野球選手を引退し

翌年からはNHKの野球解説者と
中日スポーツの評論家として活動し

2000年からは日本ハムファイターズの
監督も努めました。


1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ